WISS2010特設ページ

2010年12月1-3日開催。発表スライド(PDF) の補足やサンプルコード、紹介しきれなかった動画へのリンクを置いてあります。

materealとは…

初期状態での対応ハード一覧は http://mr.digitalmuseum.jp/wiki/hardware 参照。

関連研究

詳細な比較は論文本文と http://mr.digitalmuseum.jp/wiki/comparison 参照。

materealの主要3機能紹介

(matereal equation)

Java用のサンプルコードは http://mr.digitalmuseum.jp/wiki/tutorialZIPアーカイブ(Google Code)、Subversionリポジトリ(ZIPアーカイブと同内容)を参照。

Processing用のサンプルコードは現状 ClickAndRun-andy.zipClickAndRunVisualized-andy.zip のみ。

materealの活用例

WISS2010特設ページ への1件のコメント

  1. ピンバック: Tweets that mention WISS2010特設ページ | matereal -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>